2016年は?全国(国公立、私立大学)医学部の国試合格率ランキング

医師になるために医学部に進学するのですから、各医学部の国家試験の合格率は志望大学を決める前に抑えておきたいところですよね。

国家試験合格率をランキングにしてみました。志望大学を決める際などに是非活用して下さい。

国公立大学 国家試験合格率ランキング

  • 浜松医科大学 99.1
  • 千葉大学 99
  • 横浜市立大学 97.6
  • 鳥取大学 97.4
  • 京都府立医科大学 97.2
  • 金沢大学 97.1
  • 大阪市立大学 96.5
  • 和歌山県立医科大学 96.4
  • 筑波大学 96.2
  • 名古屋市立大学 95.6

私立大学 国家試験合格率ランキング

  • 自治医科大学 99.1
  • 順天堂大学 99.1
  • 兵庫医科大学 97.2
  • 東京慈恵会医科大学 97.1
  • 産業医科大学 97
  • 昭和大学 94.3
  • 慶應義塾大学 94
  • 藤田保健衛生大学 93.9
  • 東京医科大学 93.3
  • 日本大学 93.1

全国(国公立、私立大学)医学部の合格率まとめ

合格通知

いかがでしたか?皆さんが志望している医学部はこのランキングにありましたか?

国公立と私立で国家試験の合格率に大幅な差が出るかと思いましたが、そんなことはなかったですね。

大学によって変わってくるという認識で間違いないと思います。そのため様々な大学を比較して、自分の学力にあった医学部を見つけるのが大切です。

志望大学を決める際に、「この大学に行きたいけど、今のままでいけるのかな…」等といった不安が出てくると思いますが、それに対して皆さんはどこの誰に相談していますか?
現役生は学校の先生がいると思いますが、既卒生だと前在籍していた学校に相談しに行くのはおっくうですよね。武田塾メディカルというところは、入塾の意志の有り無しに関わらず、勉強方法や進路について無料で相談に乗ってくれるそうです。しかも、スカイプなどでも話を聞いてくれるみたいなので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ